【ふるさと青汁】マイケアの青汁で即効ダイエット! ※口コミ・効果

ふるさと青汁が選ばれる7つの理由

青汁は主原料の違いによって様々な種類がありますが、「ふるさと青汁」は「明日葉」を主原料としている青汁です。

「明日葉」にはケールよりも豊富な栄養成分があり、女性にとっても嬉しい成分と言われ、日常野菜不足の生活を送っている人にもおすすめです。アミノ酸をはじめとして、カロチンやビタミンB群などのビタミン類、ミネラル類、食物繊維などバランスよく多くの栄養素が含まれています。

特に明日葉独自の成分である「カルコン」は、他の野菜には含まれていない注目されているポリフェノールの1つです。身体の巡りを良くする作用があり、高血圧の予防や血液をサラサラにしたり、肥満を抑制する効果があると言われています。

「カリウム」も豊富なので、身体の余計な水分を排出し、むくみを和らげる効果があります。食物繊維もケールの1.5倍含まれており、便通の改善も期待できます。原料にもこだわり、明日葉は100%八丈島産。葉だけでなくカルコンが豊富な根までまるごと使用しています。

さらに「桑の葉」と「大麦若葉」も配合し、野菜の力をギュッと凝縮した青汁になっています。「桑の葉」は熊本産、「大麦若葉」は島根県産と、全て国産原料だけを使用しているので安心して飲むことができます。これらをオリジナルの比率でブレンドし、抹茶風味の飲みやすさを実現しています。溶けやすい粉末タイプなので、お水に溶いて飲むだけでなく、牛乳やヨーグルトに混ぜたり、お菓子作りやパン作りに使用することもできます。
 

ふるさと青汁の特徴と価格


「ふるさと青汁」の大きな特徴は、一般的に青汁の原料として良く知られているケールよりも栄養価の高い、明日葉を使用していることです。
明日葉はもともと八丈島原産の野菜で、葉を摘み取っても、
翌日にはもう新しい芽を出すほどに生命力が強いことからその名がつけられているとも言われています。

その生命力の源を私達人間の健康に役立てるため、明日葉の栄養素を無駄なく使用している青汁が「ふるさと青汁」です。

明日葉には、食物繊維やナトリウム、βカロテンなどの栄養素が豊富に含まれていますが、特にカルコンというポリフェノールの一種は、明日葉特有で、他の植物にはほとんど含まれていません。
カルコンには老廃物の排出を促す効果があり、健康だけでなく美容にも気を使いたい女性にはとても嬉しい成分なのです。
このカルコン、明日葉のなかでも特に根に豊富に含まれていますが、葉に比べてわずかな量しか収穫できません。

マイケアの「ふるさと青汁」には、そんな明日葉の根も贅沢に配合し、熊本県産の大麦若葉や桑の葉も加え、口当たり良く仕上げています。
くせのない味で、水に混ぜるだけでも抹茶のように飲むことができますが、ヨーグルトや牛乳にも混ぜて飲むこともできます。

八丈島の明日葉をたっぷり使用した「ふるさと青汁」は、30包みで通常価格税別3800円です。
通常送料は500円ですが、6000円以上の買い物で無料となります。

多くの利用者に好評のとくとく便なら、商品代金は通常の10%オフとなる3420円で購入できます。
現在、初めてお申込みの方に限り、初回に14包みのおまけが付くキャンペーン中です。